<   2006年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ちょっとづつ小出しに。

今日もgeekhouse bikesの ”Wormtown"の話です。
取り敢えず検品完了致しました。
フレームはあまりにキレイなのでビックリしましたが、そのへんの写真はまた後日。(w

今回は付属部品のお話を。
d0100331_15325824.jpg


この写真のものが全て付属されます。
コレは上からVブレーキ台座と取付けネジ、専用14mアクスル用のチェーンテンショナー(右側にはディレーラーハンガー付き)、と専用の10mmアクスルコンバーター(丸いの)です。
これらは本当に良く作り込まれています。ビックリです。
でもあのV台座を固定するネジの形状はあまり良く無いので、別のネジをコチラで準備し全て差し替えます。
これらのキットにより好みのチェーンステー長で正確にディレーラーが機能したり、アクスル径の異なるハブにも対応可能になります。
試乗車は14mmアクスルのSS仕様で組もうかと思っていますので、スッキリ見せる為にも敢えて左側のディレーラーハンガー無しチェーンテンショナーを右側のドライブサイドのみに付けてみようかと思います。
チェーンテンショナーが専用設計だと組んでも見た目がスッキリして良いです。

但し、今回気付いた注意点があります。
フレーム側は14mmアクスルのトラックエンドで切れているのですが、テンショナー側もあまりにきっちり出来ている為、フレームの塗装分だけテンショナーが入りづらくなっています。
元来アクスルがあたる部分で塗装は剥がれる場所ですが、スムーズにテンショナーを働かせる為には塗装を少し剥ぐと良いと思われます。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-29 15:47 | PRODUCTS

geekhouse bikes "Wormtown" Frame

本日、入荷致しました。
検品してからの出荷となりますので、年明けからとなります。
試乗車も作る予定でおりますので、お楽しみに。

このフレームはフレーム本体の他に付属部品とフレームに貼る為のこのようなステッカーキットが同梱されます。
d0100331_322389.jpg


本国のサイトを見本に模範的な位置に貼るも良し。
d0100331_3162710.gif

d0100331_3264510.jpg


異なる場所に貼って個性的にするも良し。
缶スプレーで塗ってから貼るも良し。
バイクに貼らずに何のバイクか判らない様にするも良し。

自由に思う存分楽しんで下さい!!
[PR]
by lovebikes | 2006-12-29 03:27 | PRODUCTS

Rennen Design Groupのニュープロダクツ

先日、コチラでご報告致しました。Rennen Design Groupの新製品、チェーンリング、スプロケット、コグの発売予定は2月からのスタートになりそうです。
価格等の詳細が決まり次第、またこちらでご報告致します。

今週の月曜日に名古屋に行き(コチラにお邪魔して来ました)、その際に名古屋の銀行から海外送金を行いました。ぎりぎり年内に間に合ってヨカッタ。

ただでさえ怪しい容姿な上に、東京の人間がわざわざ名古屋で多額の海外送金を行っているととっても怪しまれます。(w

LOVE BIKESの取扱い商品って変わった(変な?)商品ばかりあるのですが、みな私の気に入ったブランドばかり扱った結果このようになりました。
特にRennen Design Groupの商品は自信をもってお勧めしていますので、入荷が本当に楽しみです。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-27 10:53 | PRODUCTS

Stripped

今更感もあるのですが、カナダのClean Cut Filmsが作った”Stripped"というタイトルのFree Ride DVDが絶賛発売中です。(といっても別にウチで販売している訳でな無い)
上のClean Cut Filmsからトレーラーもみえますからどうぞ。

この作品はROAMのスタッフも推奨という謎なキャッチフレーズで発売されておりますが、確かに面白い映像です。凝ったカメラアングルに凝った編集が多用され楽しく見る事ができます。
又、多くのカナダ近辺の若手ライダーが沢山出て来ます。
こんな人達がカナダには沢山いるのでしょうか?
恐ろしい国です。(w

で、なぜ今更この話かと言いますと、Transition Bikesが協賛しています。
っていう事と、シーズン中にこのDVDをbghに忘れて来てしまいました。
シーズン明けたら取りに行きますので宜しくです。

って言う事が、伝えたかったのです。

って書く最中にbghSNS(ソーシャルネットワークサービス)という物がスタートしているそうです。

すごいなbgh。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-26 22:38 | OTHERS

こちらもお願いします。

こちらでもちゃんと各ブランドご紹介頂きました。
ありがとうございます。

d0100331_1352869.jpg


書店にて是非ご購入下さい。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-25 01:37 | MEDIA

Thank you guys!!

Transition BikesからGreeting Cardが届きました。
とても彼等らしいので紹介します。
このセーターはきっとこれように買ったものでしょう。
本当にありがとう。

d0100331_1939435.jpg


しかしそれと同時に僕が送り忘れている事を今思い出しました。
ごめんよ、みんな。
年賀状ということにしてください。

Transition Bikesは来年入荷予定です。
詳細が決定次第、皆様にご報告致します。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-22 18:52 | OTHERS

緊急告知!!

Charge Bikes Blender Tiの試乗車をコチラに預けて参りました。
今週末(土日)限定です。
このチャンスをお見逃し無く、是非足を運んでチタンを体感してみてください。

でも撮影前なのでそんなに派手にやらないでくださいね(特に店長)。(w
[PR]
by lovebikes | 2006-12-22 18:28 | OTHERS

JAPAN TRIP

Charge Bikesのニックより面白いモノを送って貰いました。
彼等はMOUNTAIN BIKING UKのフォトシューティングで来日していました。
(どうやらその際にAlex Rankinらも同行しEATRTHED 4 DEATH OR GLORYの撮影も行ったようです)

で、送って貰ったのはMOUNTAIN BIKING UK誌に掲載された記事です。

d0100331_23561187.jpg

d0100331_23563865.jpg

d0100331_2357114.jpg

d0100331_23574941.jpg

d0100331_2358588.jpg


特に気になるのは3つめの写真でRen(Charge サポートライダー)Chris Akrigg(MONGOOSEサポートライダー)の二人の紹介が載っています。
お墓の中を押し上げている姿も気になるのですが、もっと気になる事が。

彼等に二つの同じ質問をしています。
"I'd like to live in Japan because..."
"I couldn't hack living in Japan because..."

一つ目の質問に対しRenが 
”All the girls seem to think I am great. They keep coming up to me and introduce themselves: that doesn't happen back in Westbury. I like that."
何か良い事があったような文章ですが、何か日本を勘違いして帰ってます。(w

しかしもっと気になるのは二つ目の質問に対しChrisが 
"It would be too dangerrous for my dog Shep
(they eat dogs in Japan, don't they?)"
だれにこのような情報を吹き込まれたのでしょうか。(w

この写真ではChrisはChargeのDuster Tiに無理矢理MONGOOSEのステッカーを貼って乗っています。
もう少し中の原文が読みたいという方がいらっしゃったら、そのように書き込んで下さい。
もし要望があれば読めるサイズのものをサイトのほうでお見せします。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-19 00:28 | MEDIA

すっかり忘れてました。

昨日、コメントを付けて頂いたCURTIS JAPANさんのブログを見て思い出しました。
そうそう絶賛発売中です。
ちゃんと載ってますよ。

d0100331_1954332.jpg


書店にてどーぞー。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-18 19:06 | MEDIA

今日の緑山

まず、雨が降らずに良かったです。

本日Duster Tiをご試乗頂いた皆様有り難うございました。
皆さんの色々なご意見が聞けて良かったです。

それとTransition / MARSHのMIYA-Gこと宮本祐太郎選手が見事にMTBエリートクラス優勝致しました。

おめでとう!!
取り敢えずシリーズランキングも2位確定ですね。
今シーズンの勝ち方の中でも抜群にカッコ良かったよ。

おとうさんも夢の1-2フィニッシュで喜んでいたんじゃないですか?

話は変わりますが、今日の帰宅は久しぶりに危なかったです。
眠くて完全に意識が飛びました。
一度目は前のクルマが右にウィンカーを出しているのに直前まで気づかず慌ててブレーキロック。それでも間に合わずに少し顔を対向車線に出しました。
二度目は自宅から8km地点辺りから全く何も憶えていなくて、気づいたら自宅から約3km地点のコンビニの駐車場で目が覚めました(その時も夢の中で運転していて事故を起こしそうな夢を見てました)。

ところで僕はどうやって対向車線のコンビニにクルマを止めたのでしょうか?
何処を通って来たのかも今ひとつわかりません。

みなさんはこんな事の無き様、お気をつけ下さい。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-17 18:57 | RIDERS