台湾初日(Charge Bikesとのミーティング)

今回の渡航の目的はCharge BikesのDavidとNickとのミーティングです。
会場はホテルの一室。
そこで15:30からのミーティングなのに成田を当日の10:00初。
フライト時間は4時間で時差を含めて現地着は13:00。
入国審査が混んでるっす。
まあなんとか30分位の遅刻で現地到着。

彼らから来年モデルのサンプルを元にプレゼンテーションを受けてきました。
「これ写真撮ってもイイ?」って聞いたら、「良いけどどこかに載せんなよ!」って言われたので写真撮影は中止。
だってDavidもこのブログを見てるって言うし....。
基本的にはキレイにファイリングされた資料とその中身をCD-ROMにした物を貰っているのでいいかなと止めておきました。

一言で言うと来年も間違いなくサイコーです。
僕は彼らの綿密なマーケティング能力やデザイン力を信じているので、基本的には何を見せられても安心しています。
彼らは更に一歩前進します。
再来年は更にもう一歩全身します。
どんどんバイクライフとファッションの融合を目指しています。
彼らの市場の理解とそこへのアプローチの方法が僕の考えに近いので取り扱いをさせて頂いていてこんなに気持ちの良いブランドはありません。
彼らのプレゼンテーションは何を見せられても欲しい物だらけです。
あとはどれだけ仕入れられるか私の財布の中身次第です。

この段階でお話できる良いお話もあります。
「日本の女の子は貴女達が考えているよりももっと背が低いから小さいサイズをラインナップに加えて欲しい」って言ったら、「オッケー♡図面を送るよ」だって。
来シーズンは更に進化した仕様でやっと女の子が乗れるサイズがラインナップ出来そうです。
「何か来スーズンに向けてサンプルが欲しい物があったら何でも言ってくれ」
だって取りあえず片っ端から入手しますかね。

夜はご飯奢ってもらっちゃった。
こんなお店。
d0100331_3502163.jpg

ジャパニーズスタイルの鉄板焼きのお店です。細かい気遣いをありがとう。
基本的に僕は優しくされるのになれていないのでなかなか困りました。
みなさんにはイメージ画像をどうぞ。
こんなに派手なアクションは無くもっと粛々と焼いていましたけれども。


でもってその後はホテルへ。
d0100331_431864.jpg

これどうみてもラ○ホ○ルだよね...。
インターネットなんて繋がる訳ねーし。
部屋は汚いし、ベッドは縦が短すぎて足首から下が外にでるし、なにかサイドテーブルに嫌な感じがして見たら何か不快な形状の虫が必死に逃げてるし....。
先ほどの夢のような時間とは大違いでした。
次回はもっと前もって予約をしませう。

そういえばお土産をもらいました。
d0100331_4104563.jpg

d0100331_4111346.jpg


こういうのは単純に嬉しいタイプです。
額作って飾るっす。
みんなありがとう。僕もがんばります。

翌日の朝ホテルの近くにこんなお店が。
d0100331_42711100.jpg

「バカ先生」って読むと少しハッピーになって、疲れが吹っ飛びます。
実態は只のパン屋さんでした。

こちらに来てから間もないのに上のホテルの写真を撮っていたら(中学生みたいな)おまわりさんに職質を受け(最近ホントに多い)、会食の再には僕がトイレに行っている隙に、「彼はホントに日本人なのか?」と聞かれていた模様。
なんら日本での生活と変わりません。(w
[PR]
by lovebikes | 2009-03-20 04:22 | OTHERS


<< 台湾二日目(台北の町並み) 台湾へ行って参ります。 >>