Quamen Bikesの取り扱いをスタート致します!!

Quamen Bikesの日本国内での販売をスタート致します。
Quamen Bikes Japanが取り扱ってきたMTB及びBMX(Dirt / Street)フレーム、その他関連商品のディストリビューションを行います。

Quamen Bikes社が世界のBMXフラットシーンを牽引してきた事は既に皆様もご承知の事と思われます。
そのQuamen Bikesが昨年のインターバイクに於いて今後フラットだけに留まらず、全てのスタントバイカーに向けた商品を開発し、発売していく事を正式に発表致しました。
現在、フラットランドで培ってきた経験や新しい技術を積極的に活用し、BMX(ダート/ストリート)、MTBの開発を行っています。
彼らはライダーと密接な関係を維持し、独創的な概念を持ち機能的で高品質、そしてユニークな製品を作ります。
彼らは製造のすべてをコントロールできる環境を持つ事で、日々プロトタイプをテストし、ライダーのフィードバックから改良を繰り返しています。
そして彼らの発信がライダーにとって有効であり続ける事を信じています。

などという挨拶をしながらも、早速ですが初回入荷した商品をご紹介。

Sean Loganシグネチャーフレームとなる、"Local"です。
d0100331_23465821.jpg

初回入荷カラーは写真のOrangeとBlackです。サイズは20.75。
Cold Treatedという新しい技術を用いる事で、より細く薄い(軽い)チューブで強靭なダートフレームを作る事ができました。
ブレーキレス仕様でたったの1.76kg。
フレーム仕様は「ブレーキレス」、「ブレーキ台座付き」、「ブレーキ台座/ジャイロ付き」の三種類。
ちなみにSeanは「ブレーキ台座/ジャイロ付き」に乗っているそうです。
最初この写真を見て「今更US B.B.なのか?」と思いましたが、やはり違いました。
現在の標準となるMID B.B.です。(ダウンチューブが細すぎてUS B.B.に見えました)
このエンドの形状もたまりません。
現在やれる事はすべてやったと言っても良い渾身のフレームだと思います。
価格は73,500円。決して安い部類のフレームではありませんが、US MADEでこの作りを見て頂ければ納得していただけると思います。

d0100331_093247.jpg

こちらのSuccubusも入荷しています。
価格は105,000円。
現在の在庫の色は写真のTex SilverとBlueです。
こちらも機会があればじっくり見て頂きたいです。
ミルスペックのクロモリチューブを凝ったパイピングで溶接し、Quamen MTBの代名詞ともいえる大きなアルミドロップエンドも見応えがあります。
シートチューブにもアウトバテッドを加える等大変手の込んだフレームです。
こちらももちろんMade in House,USAです。

今回の入荷は上記のフレームの他にも
d0100331_0212140.jpg

"49er Stem" 12,600円。名前の通り49mm Length。BMX用ステムです。
今回はSilverだけですが、次回の荷物にはBlack,Red,Gold,Purpleがラインナップに加わります。

d0100331_0251667.jpg

コチラでも以前紹介された"Dust Cup"。価格は4,200円
Integral Headsetであれば他社のHeadsetでも装着可能です。
この時はうまくFSA IMPACTに付かなかったようですが、原因を調べ対策を致しました。
理由は簡単。
CANE CREEKやQuamenのHeadsetには付いているスペーサー(0.5mm厚×3枚)がFSAにはついていなかったのです。(因にTransitionにもついていました)
それを調べてすぐにアメリカに報告、そして直ぐにスペーサーが送られてきました。
この辺がこのブランドを取り扱っていて最も楽しいところです。
Quamen Bikesは柔軟にもっともっと良くなって行きます。

え〜〜、じつはまだまだ入荷があったのですが、少し疲れてきました。(w
続きはまた明日。
って、佐々木氏に怒られるかな〜。
本ブログの右側にもリンクを加えておきます。
ついでにQuamen Youtubeもあります。
挨拶代わりにどうぞご覧下さい。

<つづく>
[PR]
by lovebikes | 2008-11-14 01:00 | PRODUCTS


<< Quamen Bikesのつづ... 井本家よりメールあり!! >>