もう出ちゃったみたいです。

Transition Bikesの新型 DH/FR バイクです。
d0100331_2215297.jpg


以前にもお伝えしましたが、向こうで開発中のバイクの最終スペックが決定した模様。
富士見のbghのマックを借りて調べものをしようとサイトを開くといきなり発表されてました。(w

簡単にスペックをお伝えすると、8.1インチ(205mm)ストローク、B.B.幅73mm、
リアエンド幅135mm、重量がリアユニット除き3.76kg

GranMalとの比較はリアストローク量が少し減り、リアセンターが少し短くなり、トップ長はMサイズでほぼ同じ、重量が軽くなり、B.B.ハイトが約10mm下がるという感じでしょうか。
リアエンドの変更により10mmアクスルと12mmスルーアクスルが選択出来る様です。
オプション設定されたフローティングブレーキを装着する場合は12mmスルーアクスルのみとなります。

お値段はGranMalよりも少し上昇したようです。
(まだ見積もりを貰っていませんので日本での価格は未定)
DHX5.0がベースとなりアップチャージでDHX-AIRも選択できるようですが、そのアタリもまだ何も聞いておりませんので未定です。
発売開始はアメリカで8月予定。

コチラのモデルも多くのお問合せを頂いておりますので、極力早めに国内に入れたいと考えております。

追伸。
本年度の試乗車(Dirtbag/Preston FR/Covert)もほぼ完成し富士見でライダーに数本シェイクダウンをしてもらいました。
そこで思わぬ誤算が...。
Transitionのオールマウンテンってどうなの?と疑問視し、まずはテスト用に1台入れたCovertですが思いのほか好評価。
そこにもしっかりTransitionらしさが残っている様子。
さっそく導入するように致します。
やはりバイクは乗ってみないとわかりません。

写真は後日。(ほぼ完成の為、正確にはもう少し調整いたしますので)
[PR]
by lovebikes | 2007-06-25 02:39 | PRODUCTS


<< Race Report こっちも真似してやってみました。 >>