久しぶりの更新です...。

正直ネタが無かったというのも無くは無いのですがレースシーズンに突入という事でなかなかバタバタしておりました。
あまりのネタのなさに困っておりましたが、ちょっと気になる物発見。

2008モデルのシマノXTが発表になったようです。
(なぜかこういうニュースは海外の方が早い)
今日、2ヶもXTディレーラーを購入したのに....。

ネタ元はこちらです。
d0100331_3573045.jpg

基本的にはXTRの新しいシステムを下のグレードにっていうところは変わらないのですが、特に気になる物を幾つかご紹介します。
Shimano Shadow Rear Derailleur
d0100331_35989.jpg

これは従来のディレーラーに対し15mmも中側に入るのでぶつけづらいというのが最も特徴としているようですが、個人的に気になるのはワイヤーの取り回しの変更です。
どこかで見た事のある位置にワイヤーを通す様になています。
あ〜コレ気になる。(今日、二つも買ったのに....。)
恐ろしいのは従来のタイプも販売するそうです。
d0100331_433515.jpg

そしてさらにレバー類も。
d0100331_455117.jpg

d0100331_4652.jpg

僕の温存させているXTRのレバーたちが活躍する前にこんなになるなんて。
ついでにホイールセット
d0100331_471034.jpg

写真奥のフロントホイールは20mmスルーアクスル用です。
XTRの20mmスルーアクスルハブを見た時に個人的に違和感を感じましたが、よく考えれば最近のオールマウンテンと呼ばれるジャンルのフロントフォークは20mmアクスルの物が増えています。
そう考えると軽量なその手のハブやホイールも市場があると判断されたのでしょう。
そうとなれば僕にも少しこの動きに対応するブツが無くは無いので国内への導入も本格的に検討してみようかと思っております。
この辺はまた今度もう少しお話がまとまりましたら、こちらで発表致します。

なんかわかりづらい文章ですね。
すいません色々なものに追い込まれているのです。
[PR]
by lovebikes | 2007-05-02 04:13 | OTHERS


<< geek house君たちもや... Transition Bike... >>