Transition Bikesのニューモデル?!

今年の秋以降にGranMalのモデルチェンジが予定されています。
そして次期モデルのプロトの写真が本国のBlogに出てしまっております。
名称は"GranMal"から "Blindside"へ。これはKyle(オーナーの一人)が
前の名前が嫌いだったからというとてもシンプルな理由のようです。
写真はこちら。
d0100331_23215896.jpg

d0100331_2322333.jpg

d0100331_23235392.jpg
d0100331_23242848.jpg
d0100331_23244159.jpg

良く見ると上の二枚と下の三枚の写真は異なるフレームです。
上の二枚はFD無しのフローティングブレーキ無し。
下の三枚はFD付きのフローティングブレーキ付きです。
本文を見ると8インチストロークで、GranMalよりも軽量になり(リアユニット無しで約3.7kg)、
サスペンションレイアウトの変更により小さいサイズからラインナップできるとの事。
(この辺は日本側からのリクエストを少し聞き入れてくれたのかもしれません)
又、リアハブは135mm幅の10mm又は12mmスルーアクスルの選択が可能との事。
(この辺はとても彼等らしいです)
見た目の印象としてはBottleRocketのストローク拡大版に見えます。
GranMalはとても加速性能の高いフレームですがこの新型はどうなるのでしょうか?
四枚目の写真を見ると通常はエンドの内側に付く事の多いフローティング台座がエンドの外側に付いている事が確認できます。
このことからB.B. Widthは68 or 73mmの通常サイズになりそうです。

まあまだプロトですから。(w
彼等はいつも写真を載せるのが早過ぎますので鵜呑みにしてはいけません。
GranMalの時もプロト段階ではFDを付けたりフローティング台座をつけたりと色々模索していました。
私個人の意見としては日本市場を中心に考えればFDもフローティングもいらないような気もします。

そしてGranMalはまだほんの若干ございます。
ワイドB.B.に150mm幅のリアハブとダウンヒルバイクスペックをお望みの方はお早めに。
[PR]
by lovebikes | 2007-04-26 23:59 | PRODUCTS


<< 久しぶりの更新です...。 富士見のプレオープン >>