ちょっとづつ小出しに。

今日もgeekhouse bikesの ”Wormtown"の話です。
取り敢えず検品完了致しました。
フレームはあまりにキレイなのでビックリしましたが、そのへんの写真はまた後日。(w

今回は付属部品のお話を。
d0100331_15325824.jpg


この写真のものが全て付属されます。
コレは上からVブレーキ台座と取付けネジ、専用14mアクスル用のチェーンテンショナー(右側にはディレーラーハンガー付き)、と専用の10mmアクスルコンバーター(丸いの)です。
これらは本当に良く作り込まれています。ビックリです。
でもあのV台座を固定するネジの形状はあまり良く無いので、別のネジをコチラで準備し全て差し替えます。
これらのキットにより好みのチェーンステー長で正確にディレーラーが機能したり、アクスル径の異なるハブにも対応可能になります。
試乗車は14mmアクスルのSS仕様で組もうかと思っていますので、スッキリ見せる為にも敢えて左側のディレーラーハンガー無しチェーンテンショナーを右側のドライブサイドのみに付けてみようかと思います。
チェーンテンショナーが専用設計だと組んでも見た目がスッキリして良いです。

但し、今回気付いた注意点があります。
フレーム側は14mmアクスルのトラックエンドで切れているのですが、テンショナー側もあまりにきっちり出来ている為、フレームの塗装分だけテンショナーが入りづらくなっています。
元来アクスルがあたる部分で塗装は剥がれる場所ですが、スムーズにテンショナーを働かせる為には塗装を少し剥ぐと良いと思われます。
[PR]
by lovebikes | 2006-12-29 15:47 | PRODUCTS


<< A Happy New Year!! geekhouse bikes... >>