geekhouse bikes

geekhouse bikesのWormtownが入ります。
d0100331_20471619.gif

クリスマスの12/25に東京港入港です。
Charge Bikesの1/1(正月)といい、クリスマスといい....。

今日はgeekhouse bikesのお話を少し。
geekhouse bikesには3人の人間が携わっています。
そして彼等自身がこのブランドがどのようなブランドであるかを表すキーになります。
オーナーのMarty Walsh(26歳)、開発・テストにウェブデザインまで行うChris Fitzgerald(22歳)、そしてサポートライダーのSteve Shrinienrerer(なんて発音するんでしょう?)(20歳)の3人です。平均年齢はたったの22.6歳です(若い)。

そしてこの3人はAaron ChaseやCarter Hollandがサポートを受けている事で有名なSICにも関わっています。

こちらではMarty WalshがGeneral Managerとして他の二人はサポートライダーです。

彼等は自身がストリート、ダート、パーク専門のライダーであると同時に、彼等が本当に乗りたいバイクを自らブランドを立ち上げて作りました。それがgeekhouse bikesです。

スタートしたばかりで知名度は低いですが、是非そんな彼等の作るバイクに乗って下さい。
LOVE BIKESでも試乗車を作る予定でおりますので、機会があれば是非乗ってみて下さい。
デリバリーは恐らく年明けからになると思われます。

彼等が細かくこだわって作ったフレームのディテール写真をいくつか載せます。
詳しくは右のリンクからLOVE BIKESサイトをご覧下さい。
d0100331_21225652.gifd0100331_21233742.gif
d0100331_2124519.gifd0100331_2128494.gif
[PR]
by lovebikes | 2006-12-13 21:32 | PRODUCTS


<< Charge Bikes 初お披露目 お願いですから....。 >>