TR450のジオメトリが発表されましたね。

今週末からJシリーズの後半戦ですが...。
現在、最もお問合せの多いTR-450のジオメトリ詳細が本国で発表されました。
d0100331_3485180.jpg

詳細はコチラで見て頂くとして、取り敢えず判りやすくBLINDSIDEのものと比較してみました。
d0100331_353499.jpg

d0100331_3523632.jpg

d0100331_3471227.jpg


この二つの表を見比べて頂けると最も判りやすいかとおもわれます。
TR-450は現在のDHレースバイクのトレンドをかなり意識したデザインです。
実際のトップチューブ長はTR-450の方が長いですが、基本的にはReach&Stackの部分で見比べて下さい。そのほうが判りやすくなります。
以前にも書きましたが、みんながフルタイムメカニックを付けられない。
そのような状況下ではシンプルな構造でメンテナンスが容易で有る事は大事な性能であるという考えが彼らの根底にあります。
後は何色が発売されるのかが気になります。
[PR]
by lovebikes | 2009-09-18 04:17 | PRODUCTS


<< すいません。 Super Ted 来日中?? >>